ブログ

危険

油断したら、切っていた部材が飛んできました。

幸い僕には当たりませんでしたが、ドアにこの傷。

目に当たったら失明もあり得ます。

焦らず慎重に作業しましょう。

という事で、本日は塗装について。

写真でお気付きのように、茶色のドアの傷がついた部分が白いですね。

これはシナベニアに茶色の塗装をしているからです。塗装部分がえぐれて下地が見えてるわけです。

シナベニアは元々白っぽい板です。

これは私がわかっていることなので何の問題もありません。

問題は、皆さんがお買い上げの家具は着色塗装かどうか。ということ。

例えばウォルナット。ご存知のように黒っぽい木ですよね。

同じ木でも色の濃淡があるものや、白太(丸太の状態で周辺部の若い細胞で白い部分)を嫌う顧客のために、メーカーが着色して色を揃える場合があります。

白太や色の薄い材料を切り捨ててたら、赤字になってしまう為もったいなくて使うメーカーが多いです。これは貴重な資源でもある材木を有効活用している事でもあるので一概に

着色=悪いメーカー。ではありません。

ということで、着色した家具ですと、傷がついた際にこのような現象が起こらないとも限りません。

オイル塗装の家具の場合は流石に着色は少ないですが、顔料入りのオイルも存在します。

この場合、通常の使用やメンテナンスの際に色が落ちることも考えられます。

何れにしても着色塗装をしているか、お店でご確認の上購入されると安心ですね。

(店員さんがそこまで知ってるお店も少ないでしょうが。。)

2019-02-14 | Posted in ブログComments Closed 

 

食べること

夕食の支度を気にせずに仕事ができるって、助かる。

昨晩は春から大学生の長女が作ってくれました。

たけのこご飯と豚汁と刺身。

アジは「刺身の切り方がわからない」と言ってタタキに(写真奥)

修行はこれから。

2019-02-09 | Posted in ブログComments Closed 

 

事務所の玄関脇の枝垂れ梅に花がつきました。

ピンボケでごめんなさい🙇‍♂️

2019-02-07 | Posted in ブログComments Closed 

 

試作

当店は、既製品のものを使って作ることが少ないです。

何故か。既製品を使うことで妥協しなければならないことが発生するから。

例えば今回のソファーの脚。

欲しい太さ、長さ、素材の物が市販で無い。

となると作るしか無いわけです。

その際も、お客様のご意見を伺いながら作ります。

最終的にお金を出すのはお客様。

金額に見合った試作をいたします。ご相談ください。^_^

2019-02-06 | Posted in ブログComments Closed 

 

オーダー家具の模型

1/5の模型を作りました。

一枚板の天板の模型を作ったのは初めてですw

しかも耳まで再現w

縦方向に10センチずつの目盛りをつけて左右の幅を計り、1/5サイズ化します。

その後バンドソーで切り取り、グラインダーで耳の部分を削り落としペーパーで磨いて塗装。

結構手間かかってます。

これを元に脚のデザインをお客様とお話しして決めていきます^_^

2019-02-05 | Posted in ブログComments Closed 

 

レジンほぼ完了

何週間もかかったレジン埋め。やっと終わりました。

硬化時間が長いので仕方ありません。

研磨したら。。。レジンの盛りが足りないところが。。

もう1日頑張ります。

レジン テーブル

レジン テーブル

レジン テーブル

レジン テーブル
2019-02-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

椅子あり〼

いすありますと読みます^_^

〼 (ます) 省略したいんですね。。

「椅子あります」って書けばいいのにw

当店の椅子の取り扱いはまだまだ数は少ないですがこれから増やしていきたいと思っております。お楽しみに!

2019-02-03 | Posted in ブログComments Closed 

 

縁起が良い

ハンガーを掛ける棒の製作

八角形です。風水的に縁起が良いそうです。他にも応用できるかな?

ただ。。。面が多いので研磨が大変。。

2019-02-02 | Posted in ブログComments Closed 

 

ひたすら削る

着物を掛けたハンガーを掛ける棒のご依頼をいただき、イメージをサンプルで作ってみました。

小刀とカンナで削り出して紙やすりでゴシゴシ。

デザインはこれで完成ではありませんし、本製作は職人が行いますので、綺麗に仕上がります。

2019-01-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

玄翁

私が作業する事はあまり無いのですが、玄翁を買いました。

通常は、頭の部分だけで売ってあり、柄の部分は使う人が作って付けます。

私はそこまでこだわりがないので、ヤフオクで柄まで付けてくれているのを買い求めました。

高いものは頭だけで数万円から十数万円まで。

私のは。。。柄までついて3400円。

非常にお買い得でした。

出品者様ありがとうございます。

これは80匁300g。

一般的な重さだそうです。

普段工場で借りてるのに慣れているので少し重く感じますし、柄が細めだからか扱いに慣れるのに時間がかかりそうです。

こうしてみると、長さや太さ、形など。

職人が自分用にこだわって作るのも理解できます。

道具の世界は奥が深いです。

2019-01-26 | Posted in ブログComments Closed