ブログ

その家具を買う理由

当店へご来店頂く方の多くは、通常の家具購入の方よりも明確な目的があるようです。
一言で書くと、「他店には気に入ったものがなかったから。」

それは、
デザインであったり、サイズであったり、素材であったり。。

それはどのような買い物の店選びでも言えることなのでしょうが、こだわりが大きいほど価格や時間や距離を問わず購入しているようです。

熊本になければ、福岡、東京、それでも無ければ海外。
インターネットがそれを助けてくれるようになりました。

熊本の郊外の、住宅地の一番奥の、店舗とも事務所ともわからない当店にオーダーしてくださった理由を私達はもっと考えなければならない。

そう思います。

あなたが家具を探してこのブログを読んでいる理由。
それは何でしょう?




2019-01-11 | Posted in ブログComments Closed 

 

特殊なこと

キッチンを作らせていただいています。

今回は設置条件が特殊で、普段とは違う神経の使い方。建築工事は他社様なので意思の疎通にも気を使います。

こういう困難を乗り越える為にはクライアント様のご理解とご協力が絶対的に必要なのです。

今回のクライアント様は私が恐縮するくらい気を使ってくださいます。

(当店のお客様は皆さん良い人ばかりで感謝感謝です)

1月中旬の納期なので急がないといけないのに、ちょっと良いアイデアが浮かんで職人と明日再打ち合わせ。。。

期待して待って頂いてるからには良いものをお届けしたい。

「正月も休まず仕事。大変ね。」と言われることも多いのですが、こういうこと言うのってサラリーマンさんや儲かってる会社さんが多いですね。

僕ら個人事業は、「お仕事頂けて嬉しい」って気持ちです。

当然スタッフは休ませますよ!^_^ブラックではないので!


2019-01-02 | Posted in ブログComments Closed 

 

明けましておめでとうございます

2019年

皆さまいかがお過ごしですか?

私は昨年からのお仕事で、年末年始もなく頑張っております。

熊本地震の後暫くは本当にお仕事がなく、廃業か?とまで考えましたが、昨年は有り難い事に沢山のお仕事をいただき、これからも頑張ろうと心を新たにしております。

今年こそはオリジナルの製作も考えておりますので、お楽しみに。

皆さまの暮らしのclass up のお手伝いをさせてくださいm(_ _)m

2019-01-01 | Posted in ブログComments Closed 

 

ダイニングカウンター

納品してまいりました。

ウォールナットのカウンターです。ステンレスの天板の四方をウォールナット無垢材で囲んでみました。
お手持ちのダイニングテーブルと同じサイズ、ワゴンの高さに合わせて製作してありますのでスッキリ収まっていますね。

U様、ご紹介くださったミドリネコ舎様、ありがとうございます!

熊本 オーダー家具
2018-12-31 | Posted in ブログComments Closed 

 

前板

最近少しずつ寒くなってきましたね。

皆様いかがお過ごしですか

今月ももうすぐ終わりますね。。

年賀状の準備もしなければ。

とか言いながら、家具のお仕事も詰まっているし。確定申告の準備もあるし。。

不確定要素の多いお仕事も、少しずつ固まってきてこのまま慎重に進めたい私です。

 

今日は

引き出しの前板です

ウォールナット無垢材を使って削り出していきます。指先のあたりが良いようにもう少し磨きます

春くらいからお打ち合わせをさせていただいていたキッチンカウンター、年末に新築のお宅が完成とのことで冬休み前に納品できそうです^^

現物はご確認済みでOKを頂いているのでのですが、納品まで気を抜かずにがんばります^^

 

熊本 オーダー 家具

 

 

 

2018-11-28 | Posted in ブログComments Closed 

 

修行

棒の曲線を数字で表現するのがとても難しく、(才能がない)それならば、いっそのこと手で作ってしまえ。

ということで2日間の講習に行ってきました

ホテルで図面を描いて翌日は工房で削る。削る。

数値化しないで自分の感覚でものづくりを出来る気持ちよさ。

木工旋盤って素晴らしいです。

熊本 オーダー 家具 熊本 オーダー 家具

2018-11-24 | Posted in ブログComments Closed 

 

業界

お客様に着物掛けを依頼されて、着物について調べていたら面白い記事にたどり着いた

「奇跡の着物。着物はなぜ高い?」と題されたコラム。

反物(たんもの)の幅と仕立てと傷と仕入れ。。。昔からの商習慣が高価格の原因で、それを改善した人の話。

 

転載を禁ずるという文言はないので転載でも良いのかもしれないけれど、自分なりの解釈で要点をまとめる。

「入門用として、安くて良い着物を初心者向けに作りたかったので、業界や風習を見直し安くて良いものを作った。。良質な絹の感触や本物の着心地を知ることで着物を着る人が増え、着物業界の衰退を防げると思ったから。しかし、安いものが売れてしまうことで高いものが売れなくなるのを不安に思っている人たちは今までこのような商品開発をしてこなかった。」

ということ。

素晴らしい。僕が目指しているところ。

アパレルにしても家具にしても生産の殆どが海外。安いもの(品質の善し悪しは個人の価値なのでココでは書かない)が多く市場に出回っている。

国内の工場の多くは倒産。存続している工場でも海外製品と価格を比較され、値切られ、瀕死の状態。

着物など侘び寂びの世界とは縁遠く、家具業界は商魂たくましい人ばかりだったからか。

 

この方はどうして高価になるかを線をたどるように突き詰めていった。

僕も同じような努力をしたことがあるけれど、これといった改善を出来る箇所がない。

もちろん、お金を投資して機械設備を整えるなど、投資をすれば「少しは」道が開けるのかもしれないが、生産性を上げる機械の多くは数千万円クラス。とても手が出ない。

よくある利幅を落としたビジネススタイルでは日々切り詰めた生活は出来ても、子供の学費が出せない。老後も不安という人が多い。

 

僕らは「高いものをお金持ちに売って稼げばいい」というスタイルを取らない。

その価値を金額だけでなく、認めてくれる方に届けたい。

 

この木工業界、

「就く職業を間違った」という話をよく聞くのだけれど、それだけでは何も改善されない。

どうしたら、良質で納得いく価格の家具を消費者に届けることが出来るのか。

日々試行錯誤。

現在、当チームの平均年齢40代中盤。

若い仲間も欲しいのだけれど、未来ある若者を巻き込んで良いのか?とも思いつつ、もう少しこのメンバーで頑張っていきたい。

乞うご期待。

 

追記

過去のブログを読み返すと、違う考えを書いている事があるかもしれません。

ブレない。という言葉が苦手でその時の状況に合わせ試行錯誤して進んでいきます。

気分屋です。

記憶力も弱いので、、言ってることが平気な顔して変わります。

ごめんなさい。m(__)m

2018-10-25 | Posted in ブログComments Closed 

 

わかりにくい 事務所

住宅地の奥の奥に当事務所はあります。

とてもわかりにくいのですが、畳半分ほどの看板を上げております。

 

敷地に入るとこれまた小さな看板。

元々実家の離れで、絵を飾るギャラリーで小さな建物です。

立派なお店ではなくて申し訳ございません。

わかりやすいところにオシャレなテナントを借りると経費がかかるので、家具のお値段に上乗せしないといけなくなります。。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいませ。m(__)m

2018-08-02 | Posted in ブログComments Closed 

 

温故知新 

熊本 オーダー家具

1970年代のアンプと音源はipad

アンプは修理しながら使っています。

おっと、下の本棚はチーク突板。

ビンテージな雰囲気がオシャレです。

サイズオーダー出来ます。

CDの数、本の数、レコードの数。

様々な要素からサイズを導き出し製作します。

ご相談ください。

 

2018-07-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

夏はさっぱり 

熊本 家具

暑い日が続くと食欲も落ちますね。
ついつい、冷たい麺類が多くなってしまいます。
積極的に野菜やお肉も食べましょう。

2018-07-29 | Posted in ブログComments Closed