2018-06

テーブルをオーダーするならクラスアップへ

愛知県のお客様への提案の模型です。

シェーカーのテーブルをモチーフにデザインしました。

材はアメリカンブラックチェリー。

皆さんご存知のブラックチェリーがなる木です

この木の特徴は、ガムスポットというヤニが溜まっている部分があること。

経年変化で色が濃く変わることでしょうか。

とても愛着のわく木です

写真をお送りしたところ、脚は丸くということでした。

デザインも気になりますが、お客様からの要望なので丸く面をとっていこうと思います。

 

興味のある方はぜひお問い合わせください^^

 

熊本 オーダー家具

 

2018-06-21 | Posted in ブログComments Closed 

 

当店が高いか、安いか知りたいというお客様へ

当店はオーダー家具の専門店です。

当店にいらっしゃるお客様の殆どが「欲しいものが、家具店に売ってないので作ってもらえますか?」と言われます

そこから、

「こんなのできるかな?」

「わからないからおまかせで」

「色々教えて」

と進んでいきます

 

別のパターンとして、一番聞かれるのが

「オーダーって高いんでしょう?」

これ、7割くらい聞かれます。

お寿司屋さんの「時価」っていうのに似てるのかもしれません。

オーダー慣れしている方や家具店を沢山回ってる方だと、だいたいの金額がわかってご来店になるんです。

(「ニ○リ」さんとか「ナ○コ」さんとか「サ○ダ」さんじゃないですよ。)

でも、初めてのときは全く想像もつかない。当然です。

 

そういうご質問のとき答えるのが

「どこのお店の何と比べるかで、高いか安いかが変わります」

もうこれ以上言えないんです

「ニ○リ」さんと比べると価格だけなら、当店は高いです。

熊本にはありませんが、

「カッ○ーナ」さんとかと比べると、価格だけなら当店は安いです。

 

価格には理由があります。

100円寿司と、高級寿司店のように。

ただ材料が良いだけでもない、職人が良いだけでもない。

いくつもの要素が混ざっています

 

当店が高いと感じるなら、理由は「あなたのためだけに特別に一点物で作るから」です

私や職人がそれにかかりっきりになります。

当然、流れ作業の工場の工員さんとは違って日当が高いです。

100円寿司で、シャリが機械でポンポン出来て、アルバイトさんが既に切ってあるネタをポンポン載せて皿を回すのと、

修行を積んだ職人が魚を市場に買いに行くところから始まる寿司との違い。

といったらわかりやすいでしょうか?

簡単に作れるものではないからです。

量産品、しかも東南アジアで作っていたらどうでしょう?

人件費なんて日本に比べてうんと安いんです。

安く作れて当然です。

そこと比較することのナンセンスさ。ご理解いただけると思います。

が、更に「量販店の2倍するということは、2倍長持ちするの?」

。。。この質問かなりの強者です。

過去にお一人だけいらっしゃいました。

もうナンセンス通り超えて、イチャモンです^^;

なんと答えたか?

「量販店さまの家具も、そう簡単には壊れません。量販店さまでお好きな家具があったら、一番ラッキーだと思いますよ^^」

嘘じゃないです^^

わざわざオーダーで作る理由がない。ということです。^^

 

反対に当店が安いと感じていただけるとするならば、「コストの削減」をしているからです。

当店は住宅地の奥の一軒家です。

私の実家の離れです。

元々個人の美術館として建てられた小さな建物です。

家賃が要りません。

従業員が居ません。

熊本には北米からの広葉樹を輸入している会社はありません。福岡や佐賀の材木店から仕入れています。

そういう業者を間に入れず、自分で輸入会社に買いに行きます。

ロスのないように、一枚一枚選んで買っています。

トラックも持っていません。自家用車と兼用です(木くずだらけになって困るのですが。。)

高級ブランドのようにブランド料が乗っていません。(ここ大きいです)

 

 

いかがでしょう?

高いか安いか。

軽くですが説明させていただきました。

伝わりましたでしょうか?

更に詳しくお聞きになりたい方は、ぜひ事務所件ショールーム件作業場にお越しください。

どんなご質問にもお答えします^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

2018-06-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

アングリー

昨日はアンガーマネジメント入門講座を受けてきました。

診断していただいたところ、

外柔内剛

用心堅固

タイプらしいです。

 

因みに

外柔内剛タイプとは

自分の頭で考え、判断することが大切だとする信念

用心堅固タイプとは

簡単に人を信じたりせず、十分用心しているべきだという信念

だそうです。

ついでに書くと全部で5種類あって

公明正大タイプ

道徳や正義を守らなければならないという信念

天真爛漫なタイプ

長いものに巻かれたり、大きな流れに流されたりすべきではないとする信念

博学多才なタイプ

自分を守るためには厄介なことや危険を回避すべきだという信念

威風堂々なタイプ

自分を自分で大切にする気持ち、考え方を持つべきだという信念

 

僕の場合、先に書いた2個が強すぎるということなのでしょう。

どれも必要なことですが、何事にも「ほどほど」が大事なわけで、「お前は石橋を叩いて壊す」と若い頃から言われてたそのままなわけです。

恐ろしいことに威風堂々が低い。

自分自身を大切にしないでも、信念を曲げない。ということなのでしょうか。

自虐です^^;

あなたのようなタイプは、「まあいいか。」や「とりあえずやってみるか。」ができないでしょう?と講師に言われました。

経営に関しては、、、こんな感じなんですけど。(ダメ)

ものづくりに関しては、それなりに厳しいですよ。

自分のものではないので(自分は大切にしない)

全てはお客様のために。です。

 

アドバイス頂いたのが

考えが暴走したりすると孤立する可能性があります。

もっと周りを信じて一緒に進めていく努力をしましょう。

打ち解けた関係を築くことがストレスの回避に繋がるでしょう。

 

だそうです。

ストレスの回避に繋がる。ということは、もっと自分を守れということなのでしょうか。

それにしても、これは難しい。

でも、、変えていかないといけないんでしょうね。

 

2018-06-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

椅子づくり ペーパーコード

手元にあった木でスツールのフレームを作ってみました。

デンマークのペーパーコードがやっと入荷したので、これで座面を張ろうと思います。

が、、まだまだ忙しいのでもう少し先かな。と

前回張ったのがもう3年くらい前かな。

こういう作業はしょっちゅうやってないと忘れてしまうものです。

さて、思い出して上手に張れるでしょうか。

乞うご期待。

今後はオリジナルも作っていきます

お楽しみに。

 

熊本 オーダー家具

2018-06-13 | Posted in ブログComments Closed 

 

滅多にやらないサービス。リペア。

当店の常連のお客様よりお預かりしたシェーカータイプのキッズチェアのリペアです

布テープを編んであったのですが、すぐに緩むそうで。

作ったところに何度か持って行っては新しく張り直してもらって。。。

お疲れになられたのか、「違う座面を作ってください」ということでお預かりしました。

緩む理由はちょっと見ただけでわかったので、そこをちゃんとしてもらった緩まないと思うのですが、木の座面が良いということでどうしたものかと考え中のところ。

厚紙で型を作ってサイズ合わせ。ん。もう少し大きいほうが良いですね。

あとは、、左右の貫にしか乗っていないので、前後の貫のぶんにはスペーサーを挟んで。

どうやって固定しよう。

もう少し考えよう。

お代はお支払いしますと言われているのですが。。。正直値段が決めれない。

かかった手間と時間を請求したら、この椅子の新品と同じくらいになっちゃいそうですし。

(椅子もいくらかわかりませんけど)

 

リペアは基本的にお受けしておりません。

元々の作りにもよりますが、意外と高いですよ。

手間がかかりますから。

熊本 オーダー家具

 

2018-06-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

原寸大での家具設計の意味

僕は家具の設計を行うに当たりCADや1/5サイズでの手書きを行います。

これは基本的に大まかな全体のバランスを見るもので、細かいディテールを考えるときは1/1、つまり原寸大で描くことが多いです。

天板と幕板のバランス。面落ちを何ミリにするか。

実用だけを考えるならば歩留まりだけで設計してもよいのですが、どうしても規格に沿ったどこにでもある似たようなデザインになってしまう。

数ミリの面の取り方がその家具の表情になるのですが、小さい図面ではバランスが取りにくい。

と書くと、良いように取れば「こだわりだねぇ」ともなるのだけれど、そうではなく「僕には才能がない」という恥ずかしい告白なのです。

建築家の方があれだけ大きな制作物を実寸で図面を描かずとも、美しいフォルムのデザインができるのは本当に羨ましいと思います。

脳みそどうなっているんだろう。^^;

 

ただ、僕としてもいい加減な仕事にはしたくないので、いろいろ考えた結果、原寸大で描くことにたどり着いたわけです。

自分で作りながらだと、強度やデザインを考えながら微細な変更を行いながら製作します。

しかし最近は職人に製作を完全に任せることも多くなったので、強度も含めて検証しながら図面を描く必要があるのでこのようなスタイルになりました。

誠実といえば誠実。ビビリといえばビビリ。一発勝負で失敗はできませんから^^

量産品ならば、試作で上がったものをこねくり回して「ここ弱いなぁ」なんて言いながら図面を修正したら良いのでしょうけど、一点物でそんな事はできない。失敗したら材料や職人のコスト分で一気に赤字ですから。

赤字ですよ。怖いです^^;

1/1は愚鈍な僕にできる唯一のより安全な橋と言ったところでしょうか。

 

 

ただ、、、問題点としては大きなサイズの紙がないというところ。

今はサブロクのダンボールに描いているのですが、凸凹して描きにくい^^;紙ゴミが大量に出る

困ったなぁと、色々調べていたら今朝方良いものを見つけたので早速注文しました。

今週末にはすべて揃って気持ちよく描けるような道具が揃うはずです^^

 

ということで、

熊本、オーダー家具

現在描いているのは僕の大好きなシェーカー家具をモチーフに考えています。

置く場所、家族構成、年齢、使い勝手、、、その他。バックストーリーも考えながらデザインしていきます。

と、、偉そうなこと書いてますがこの他に椅子のデザインも依頼されているのですが、煮詰まって休憩中。

家はとっくに完成しているというのにごめんなさい。^^;

もちろん「いつまでも待ちます」というありがたいお言葉を頂いたからで、納期が決まってるなら間に合わせるよう努力しますし、できないならご迷惑はかけられないので泣く泣くお断りします。

お任せいただいたからには、後悔させたくないですから^^

毎回胃が痛くなるくらい必死です^^

がんばります^^

 

*****当店にご注文頂いた際の製作のながれ*****

1,ご予約頂き、ご来店いただき、概要を伺う。

2,ご要望をもとに簡単な図面を作成、簡単なお見積りをします。ご予算に合えば先に進みます。

3,使い勝手や部屋の中でのサイズ感を考えお話し合いを繰り返します。ご要望があれば模型も作ります(別料金)。

4,打ち合わせの内容を反映し図面を何度か修正して金額を確定。最終確認をしていただき半額の入金でご契約成立。

(途中で「やっぱりこうしたい」という部分も出てくるので、図面も金額も随時変更していきます。)

5,材木を買いに行き、製作に入ります。通常1ケ月〜1ケ月半くらいで完成します。

製作途中でも変更のご要望はお受けいたします。(手間や材料がかかる変更はお見積を再度提出いたします。)

特に問題のない変更でしたら無料で行いますので遠慮なくおっしゃってください。

6,完成しましたら写真をお送りしますので、残金をお振込みください。

お届け時にご精算でも構いません。

お届けの際ご自宅への搬入に関してはお家の方のお手伝いをお願いいたしております。

無理な場合は赤帽運送さんにお願いしております。一人につき5000円かかりますのでご了承ください。

(私が配達に行けるタイミングであれば、私(無料)+赤帽(5000円)です。)

家具を適切な価格で見て頂くため、お見積に送料は含んでおりません。

7,保証期間は1年です。通常仕様での破損に関しては無償で修理いたします。

エアコンの風が直接当たるとこに設置しないでください。

直射日光があたるところで使用しないでください。

変な荷重をかけない。(その他もありますが割愛します)

その他、他店様でも多く記載してあることにご注意のうえご使用ください。

8,リメイク、メンテナンスもお受けしております。ご相談ください。

 

 

熊本のオーダー家具CLASSUP(クラスアップ)驚きの価格でオーダー製作いたします。 リフォーム リノベーション http://www.class-up.com

 

2018-06-11 | Posted in ブログComments Closed 

 

納品 続き 熊本 オーダー家具 

熊本 オーダー家具 

今回のテーブル脚です

特筆すべきは足の向き。と太さ。

一般的なテーブルの脚から90度回転させて取り付けてあります。

つまり、短手の貫(ヌキ)に対し45度のホゾで組んであります。

面倒です(職人が)。。。でも、こういう脚はめったに見ないのでお客様にはとても喜んでいただきました^^

上の長手のキールと貫は相欠きで組み合わせてあります。

下の長手と短手の貫同士もホゾで組んであります。

職人くんも頑張ってくれました。お疲れ様!

もう一点の特筆すべき点。

脚の太さです。

通常のウォルナットは海外で製材され、板の厚みは最大で8/4インチ(約5センチ)そこから削ると約4.5センチになります。

通常テーブルの脚は太く作ろうと思うと、4.5センチのものを2枚貼り合わせて9センチにしたりするのですが、これは一本で8センチちょっとあります。

贅沢な脚なのです。

その他のパーツも太めに作ってあります。

頑丈です、贅沢です。

それはどうしてかというと。。。

 

熊本 オーダー家具

ウォールナットの無垢一枚板が載るからです!

重いです、24000ミリオーバーです。板の厚みは6センチ近いです。

なので、脚も頑丈に作ってあるのです。

天板裏にも反り止めの金属プレートが入っています。

某全国チェーンの無垢板天板専門店さんは、「5センチ以上は反らないですよ!」と言われたそうですが、僕は反ると思うので念のために入れています。反り止めを入れても反る可能性はあります。木の力はすごいです。馬鹿にできません。

実は、この天板大きすぎて事務所に置けず、先に納品していたのですが、食器棚を納品された別の家具屋さんが、お客様に

「こんな材めったに出ないですし、出ても100万円オーバー間違いないですよ!」と言って帰っていったそうです。

確かに材木屋さんで一番長い最後の材でしたし。

3社で取り合って勝ちました。

頑張りました。

それにしても、、、

金額は、、、ひゃ、ひゃくまん以上!!そんなに高く売るの???

。。。。他店様ってどんだけ儲かってるのでしょう。。

ビックリです。

僕が貧乏な理由がわかりました。

もっと高く売って良いのですね(冗談です。お客様に喜んでいただいてなんぼ。の当店です)

 

ということで、次回は椅子の話です。

 

*****当店にご注文頂いた際の製作のながれ*****

1,ご予約頂き、ご来店いただき、概要を伺う。

2,ご要望をもとに簡単な図面を作成、簡単なお見積りをします。ご予算に合えば先に進みます。

3,使い勝手や部屋の中でのサイズ感を考えお話し合いを繰り返します。ご要望があれば模型も作ります(別料金)。

4,打ち合わせの内容を反映し図面を何度か修正して金額を確定。最終確認をしていただき半額の入金でご契約成立。

(途中で「やっぱりこうしたい」という部分も出てくるので、図面も金額も随時変更していきます。)

5,材木を買いに行き、製作に入ります。通常1ケ月〜1ケ月半くらいで完成します。

製作途中でも変更のご要望はお受けいたします。(手間や材料がかかる変更はお見積を再度提出いたします。)

特に問題のない変更でしたら無料で行いますので遠慮なくおっしゃってください。

6,完成しましたら写真をお送りしますので、残金をお振込みください。

お届け時にご精算でも構いません。

お届けの際ご自宅への搬入に関してはお家の方のお手伝いをお願いいたしております。

無理な場合は赤帽運送さんにお願いしております。一人につき5000円かかりますのでご了承ください。

(私が配達に行けるタイミングであれば、私(無料)+赤帽(5000円)です。)

家具を適切な価格で見て頂くため、お見積に送料は含んでおりません。

7,保証期間は1年です。通常仕様での破損に関しては無償で修理いたします。

エアコンの風が直接当たるとこに設置しないでください。

直射日光があたるところで使用しないでください。

変な荷重をかけない。(その他もありますが割愛します)

その他、他店様でも多く記載してあることにご注意のうえご使用ください。

8,リメイク、メンテナンスもお受けしております。ご相談ください。

 

 

熊本のオーダー家具CLASSUP(クラスアップ)驚きの価格でオーダー製作いたします。 リフォーム リノベーション http://www.class-up.com

2018-06-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

納品

熊本 オーダー家具

Sさま宅へ納品させていただきました

今回はウォルナット無垢テーブルと椅子6脚と、、、、、

写真のフルオーダーソファです。

写真ではわかりにくいですが、全体の幅が2950mm  そう、ほぼ3メートルあります。

私の車が2400mmまでしか載らないので、レンタカーを借りての納品でした。

それでも肘の部分は分解して外せるように設計、製作してあります。

木部はウォルナット無垢材、クッション部分は座はポケットコイル+ウレタン。背はウレタン+フェザー。

硬めが良いということで、1セット試作をして座り心地を体感して頂き本製作としました。

フルオーダーの良いところは、お使いになる方の一番気持ちよいものをお作りできること。

悪いところは、完成するまで不安であること。

試作をすることで、不安な部分が少しでも解消できれば良いなと思っております。(試作したものは本製作で使用します。作り直しは一部を別途頂戴しております)

木目に関しては、一枚一枚違うのでお任せいただいておりますが、当方の製作状況に合わせて見に来ていただけるのであれば対応いたします。とことんこだわりたい方は事前にお知らせください。材木屋さんからご一緒しようと思えばできないこともありません^^

ただ、、木目を選ぶためには削ってみないとわかりません。「この木目嫌だ」という場合は新たに材料を購入しないといけないため、嫌だと言われた材木代と新たに購入にかかる費用(高速代、ガソリン代、私の日当、職人の日当)も料金はいただきますのでご了承ください。

事務所で仮組みしたときの写真ですが。背面はこのようになっています写っていませんが、背中のクッションはマジックテープ付きのベルトで格子に固定します。木枠よりもクッションが上に出て、安定が悪いためです。

アメリカやカナダからの輸入材を使用しているのですが、木自体は反ったり捻れたりしています、長いパーツが多いのでどうしてもロスが出てしまいます。

今回も50ミリの厚みから真っ直ぐな材料を削り出すのに36ミリほどになってしまいました。

非常にもったいないです。

短いパーツであればもっと薄い材から取れたのですが。難しいですね。

 

熊本 オーダー家具

こうやって見るとわかりやすいでしょうか?

クッション一個の幅が850mmありますので、座る部分だけで2550mmあります

肘の幅が一個200mm

2個で400mm

合計2メートル95センチ。ほぼ3メートル!

巨大です。ベッドよりも大きいです。

とにかく大きいので、パーツが重い。私も職人も若くないのでなかなか大変でした^^;

しかし、これだけのサイズは本当に見ごたえがあります。

また作りたいかと問われれば、しばらく休みたいというのも本音ですが^^;

お仕事いただけるならがんばります!!

最近は木枠のソファのお問い合わせが多いので、一般家庭向きサイズ1800〜2000mmくらいまでのものを開発しようかなぁと思っております。

乞うご期待。

Sさま邸の他の家具は、また後日。

 

製作までのながれとしては、

1,ご来店いただき、概要を伺う。

2,ご要望をもとに簡単な図面を作成、簡単なお見積りをします。ご予算に合えば先に進みます。

3,使い勝手や部屋の中でのサイズ感を考えお話し合いを繰り返します。ご要望があれば模型も作ります(別料金)。

4,打ち合わせの内容を反映し図面を何度か修正して金額を確定。最終確認をしていただき半額の入金でご契約成立。

(途中で「やっぱりこうしたい」という部分も出てくるので、図面も金額も随時変更していきます。)

5,材木を買いに行き、製作に入ります。通常1ケ月〜1ケ月半くらいで完成します。

製作途中でも変更のご要望はお受けいたします。(手間や材料がかかる変更はお見積を再度提出いたします。)

特に問題のない変更でしたら無料で行いますので遠慮なくおっしゃってください。

6,完成しましたら写真をお送りしますので、残金をお振込みください。

お届け時にご精算でも構いません。

お届けの際ご自宅への搬入に関してはお家の方のお手伝いをお願いいたしております。

無理な場合は赤帽運送さんにお願いしております。一人につき5000円かかりますのでご了承ください。

(私が配達に行けるタイミングであれば、私(無料)+赤帽(5000円)です。)

家具を適切な価格で見て頂くため、お見積に送料は含んでおりません。

7,保証期間は1年です。通常仕様での破損に関しては無償で修理いたします。

エアコンの風が直接当たるとこに設置しないでください。

直射日光があたるところで使用しないでください。

変な荷重をかけない。(その他もありますが割愛します)

その他、他店様でも多く記載してあることにご注意のうえご使用ください。

8,リメイク、メンテナンスもお受けしております。ご相談ください。

 

 

熊本 オーダー家具 ウォールナット

 

 

2018-06-10 | Posted in ブログComments Closed