ブログ

業界

お客様に着物掛けを依頼されて、着物について調べていたら面白い記事にたどり着いた

「奇跡の着物。着物はなぜ高い?」と題されたコラム。

反物(たんもの)の幅と仕立てと傷と仕入れ。。。昔からの商習慣が高価格の原因で、それを改善した人の話。

 

転載を禁ずるという文言はないので転載でも良いのかもしれないけれど、自分なりの解釈で要点をまとめる。

「入門用として、安くて良い着物を初心者向けに作りたかったので、業界や風習を見直し安くて良いものを作った。。良質な絹の感触や本物の着心地を知ることで着物を着る人が増え、着物業界の衰退を防げると思ったから。しかし、安いものが売れてしまうことで高いものが売れなくなるのを不安に思っている人たちは今までこのような商品開発をしてこなかった。」

ということ。

素晴らしい。僕が目指しているところ。

アパレルにしても家具にしても生産の殆どが海外。安いもの(品質の善し悪しは個人の価値なのでココでは書かない)が多く市場に出回っている。

国内の工場の多くは倒産。存続している工場でも海外製品と価格を比較され、値切られ、瀕死の状態。

着物など侘び寂びの世界とは縁遠く、家具業界は商魂たくましい人ばかりだったからか。

 

この方はどうして高価になるかを線をたどるように突き詰めていった。

僕も同じような努力をしたことがあるけれど、これといった改善を出来る箇所がない。

もちろん、お金を投資して機械設備を整えるなど、投資をすれば「少しは」道が開けるのかもしれないが、生産性を上げる機械の多くは数千万円クラス。とても手が出ない。

よくある利幅を落としたビジネススタイルでは日々切り詰めた生活は出来ても、子供の学費が出せない。老後も不安という人が多い。

 

僕らは「高いものをお金持ちに売って稼げばいい」というスタイルを取らない。

その価値を金額だけでなく、認めてくれる方に届けたい。

 

この木工業界、

「就く職業を間違った」という話をよく聞くのだけれど、それだけでは何も改善されない。

どうしたら、良質で納得いく価格の家具を消費者に届けることが出来るのか。

日々試行錯誤。

現在、当チームの平均年齢40代中盤。

若い仲間も欲しいのだけれど、未来ある若者を巻き込んで良いのか?とも思いつつ、もう少しこのメンバーで頑張っていきたい。

乞うご期待。

 

追記

過去のブログを読み返すと、違う考えを書いている事があるかもしれません。

ブレない。という言葉が苦手でその時の状況に合わせ試行錯誤して進んでいきます。

気分屋です。

記憶力も弱いので、、言ってることが平気な顔して変わります。

ごめんなさい。m(__)m

2018-10-25 | Posted in ブログComments Closed 

 

わかりにくい 事務所

住宅地の奥の奥に当事務所はあります。

とてもわかりにくいのですが、畳半分ほどの看板を上げております。

 

敷地に入るとこれまた小さな看板。

元々実家の離れで、絵を飾るギャラリーで小さな建物です。

立派なお店ではなくて申し訳ございません。

わかりやすいところにオシャレなテナントを借りると経費がかかるので、家具のお値段に上乗せしないといけなくなります。。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいませ。m(__)m

2018-08-02 | Posted in ブログComments Closed 

 

温故知新 

熊本 オーダー家具

1970年代のアンプと音源はipad

アンプは修理しながら使っています。

おっと、下の本棚はチーク突板。

ビンテージな雰囲気がオシャレです。

サイズオーダー出来ます。

CDの数、本の数、レコードの数。

様々な要素からサイズを導き出し製作します。

ご相談ください。

 

2018-07-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

夏はさっぱり 

熊本 家具

暑い日が続くと食欲も落ちますね。
ついつい、冷たい麺類が多くなってしまいます。
積極的に野菜やお肉も食べましょう。

2018-07-29 | Posted in ブログComments Closed 

 

幸せ 熊本 オーダー家具

熊本 オーダー家具

愛知県のお客様に子供用のスツールをご用意することになって、ふと思い立って大人用のスツールも今後のオリジナルとして良いかなぁと図面を描いてみることに。

このくらいのサイズなら原寸図でも良いですね。

テレビボードとかも原寸で描きたいけど。。紙がなぁ。。

楽しいなぁと描いていると郵便が。

今作らせていただいている愛知県のお客様とは別の、愛知県のお客様より夏のご挨拶のハガキが^^

(ヤバイ。当店の作るの忘れてた!)

とても幸せそうなお二人の姿が写っていました。

食器棚を作らせていただいたのは、かれこれ8年前??もっと??

それからもご注文くださって、当店の特別なお客様です^^

何が特別かというと、、、

「インターネットだけで、お会いしたこともなく製作させていただいた初めてのお客様。」

本当に勇気のある方だなぁと思ったのを思い出します^^;

お幸せそうなお二人のお顔を見て、私まで幸せな気持ちになりました^^

これからも末永くお幸せに^^

あ、、、台風大丈夫でしょうか。。

2018-07-28 | Posted in ブログComments Closed 

 

模型棚 熊本 家具

熊本 オーダー 家具

 

折角模型を作っているので、置いておく棚をつけてみました。

これからオリジナルを作っていくことにしたので更に増えていくでしょう。

1/5なので、あっという間に埋まるかもしれませんが、

格好いいのが増えると良いな。。と思います^^

そうそう、あなたのオーダー家具の模型がこの棚に並ぶかもしれませんね^^

***熊本 オーダー 家具 CLASSUP クラスアップ 熊本市秋津***

2018-07-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

昨日の晩ごはん。

熊本 オーダー家具

 

娘も大好き三色ごはん(おかずも別にあります。)

少食でおかずは食べてもご飯は少ししか食べない店長(次女・中3)でもこれならしっかり食べます。

作る方も簡単で助かります^^

夏場なのでしっかり食べて体力つけましょう^^

 

2018-07-25 | Posted in ブログComments Closed 

 

餅は餅屋

不評極まりない当サイトを何とかしたいと思いながら。。

最近やっと重い腰をあげました。

今回文章は「イセキ文書製作所」さんに依頼することに。

依頼自体は3年以上前から打診してたんですけどね。ご出産等で「そろそろお願いしてもご迷惑じゃないかなぁ〜」とドキドキしながらご連絡。

本日は、お忙しいイセキさんさんのお仕事の関係で、おしゃれなスタバで打ち合わせ。

二時間近くアドバイスを頂いたり、話を聞いて頂いたり。

イセキさんとはご主人ともお付き合いがあり、ご自宅までお邪魔したことのある仲。

(料理全般お上手ですが、お味噌汁が料亭のより美味しい)

当店(私)の良いところも悪いところもご存知。

早稲田大学卒の才女のイセキさん。

私の想いを皆様にわかりやすいように書いていただけると期待しております!

 

 

2018-07-23 | Posted in ブログComments Closed 

 

テーブルをオーダーするならクラスアップへ

愛知県のお客様への提案の模型です。

シェーカーのテーブルをモチーフにデザインしました。

材はアメリカンブラックチェリー。

皆さんご存知のブラックチェリーがなる木です

この木の特徴は、ガムスポットというヤニが溜まっている部分があること。

経年変化で色が濃く変わることでしょうか。

とても愛着のわく木です

写真をお送りしたところ、脚は丸くということでした。

デザインも気になりますが、お客様からの要望なので丸く面をとっていこうと思います。

 

興味のある方はぜひお問い合わせください^^

 

熊本 オーダー家具

 

2018-06-21 | Posted in ブログComments Closed 

 

当店が高いか、安いか知りたいというお客様へ

当店はオーダー家具の専門店です。

当店にいらっしゃるお客様の殆どが「欲しいものが、家具店に売ってないので作ってもらえますか?」と言われます

そこから、

「こんなのできるかな?」

「わからないからおまかせで」

「色々教えて」

と進んでいきます

 

別のパターンとして、一番聞かれるのが

「オーダーって高いんでしょう?」

これ、7割くらい聞かれます。

お寿司屋さんの「時価」っていうのに似てるのかもしれません。

オーダー慣れしている方や家具店を沢山回ってる方だと、だいたいの金額がわかってご来店になるんです。

(「ニ○リ」さんとか「ナ○コ」さんとか「サ○ダ」さんじゃないですよ。)

でも、初めてのときは全く想像もつかない。当然です。

 

そういうご質問のとき答えるのが

「どこのお店の何と比べるかで、高いか安いかが変わります」

もうこれ以上言えないんです

「ニ○リ」さんと比べると価格だけなら、当店は高いです。

熊本にはありませんが、

「カッ○ーナ」さんとかと比べると、価格だけなら当店は安いです。

 

価格には理由があります。

100円寿司と、高級寿司店のように。

ただ材料が良いだけでもない、職人が良いだけでもない。

いくつもの要素が混ざっています

 

当店が高いと感じるなら、理由は「あなたのためだけに特別に一点物で作るから」です

私や職人がそれにかかりっきりになります。

当然、流れ作業の工場の工員さんとは違って日当が高いです。

100円寿司で、シャリが機械でポンポン出来て、アルバイトさんが既に切ってあるネタをポンポン載せて皿を回すのと、

修行を積んだ職人が魚を市場に買いに行くところから始まる寿司との違い。

といったらわかりやすいでしょうか?

簡単に作れるものではないからです。

量産品、しかも東南アジアで作っていたらどうでしょう?

人件費なんて日本に比べてうんと安いんです。

安く作れて当然です。

そこと比較することのナンセンスさ。ご理解いただけると思います。

が、更に「量販店の2倍するということは、2倍長持ちするの?」

。。。この質問かなりの強者です。

過去にお一人だけいらっしゃいました。

もうナンセンス通り超えて、イチャモンです^^;

なんと答えたか?

「量販店さまの家具も、そう簡単には壊れません。量販店さまでお好きな家具があったら、一番ラッキーだと思いますよ^^」

嘘じゃないです^^

わざわざオーダーで作る理由がない。ということです。^^

 

反対に当店が安いと感じていただけるとするならば、「コストの削減」をしているからです。

当店は住宅地の奥の一軒家です。

私の実家の離れです。

元々個人の美術館として建てられた小さな建物です。

家賃が要りません。

従業員が居ません。

熊本には北米からの広葉樹を輸入している会社はありません。福岡や佐賀の材木店から仕入れています。

そういう業者を間に入れず、自分で輸入会社に買いに行きます。

ロスのないように、一枚一枚選んで買っています。

トラックも持っていません。自家用車と兼用です(木くずだらけになって困るのですが。。)

高級ブランドのようにブランド料が乗っていません。(ここ大きいです)

 

 

いかがでしょう?

高いか安いか。

軽くですが説明させていただきました。

伝わりましたでしょうか?

更に詳しくお聞きになりたい方は、ぜひ事務所件ショールーム件作業場にお越しください。

どんなご質問にもお答えします^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

2018-06-17 | Posted in ブログComments Closed