ブログ

雑誌の取材 クラスアップファニチャー

熊本 オーダー家具

 

昨日はシティ情報くまもとさんの「暮らしと住まいの本」の取材でした

東区のH様宅で、当店で製作させていただいたテレビボードについてご家族にインタビューしていただきました

イケメンのカメラマンさんの素敵な笑顔と声掛けで子供たちは終始笑顔。

とても楽しい取材になったようです^^

 

今回のテレビボードの特徴は、既存のソファやローテーブルに合わせて素材やデザインをしてあることと、機能性として壁のコンセントと配線をテレビボード内に収納してしまうこと。

壁にピッタリ付くのでホコリも入りません。

ご主人のこだわりを形にしました。

H様がご来店になったきっかけは、奥様が美容院でたまたま手に取った「暮らしと住まいの本」。

そこに当店の記事が載っていたのをご覧になり、ウェブサイトを見て過去に製作させていただいた家具の中に気になる家具があったことでした。

ソファーやローテーブルはイデーの商品。

それに合うテレビボードを2年近くお探しでしたが、サイズ的にもデザイン的にも素材的にもしっくりくるものがなく、オーダー製作を考え始めたそう。

素材はホワイトオーク無垢材。ホワイトオークはウイスキーの樽でも有名な木です。

CLASSUPの木材は北米からの輸入材を使用していますが、輸入業者さんの話ではイギリスのウイスキーメーカーがホワイトオークを買い漁っているのでホワイトオークが少なくなっているとのこと。

今回運良く幅広の良い材料が手に入ったので使用しております。

塗装はオイル塗装のような仕上がりのウレタン塗装。導管の(最近は道管って習うそうですね)ザラザラが残る仕上がりになっています。

ウレタン塗装なのでオイル塗装のようなメンテナンスは必要ありませんし、水にも強いのでオススメです。

 

あいにくの雨でしたが、大きな窓のリビングは明るく、終始にこやかに終わった取材。

Hさま、雑誌社の方々、本当に有難うございました。

CLASSUP FURNITUREは取材大歓迎です^^

 

製作までのながれとしては、

1,ご来店いただき、概要を伺う。

2,ご要望をもとにサイズやデザインを変えて数パターン図面にして提出。

3,その中で使い勝手や部屋の中でのサイズ感を考えお客様に一点選んでいただき、模型を作り(別料金)再度打ち合わせ。

4,その内容を反映し図面を修正して最終確認をしていただく。

当然、途中で「やっぱりこうしたい」という部分も出てくるので、随時変更していきます。

5,材木を買いに行き、製作に入ります。通常1ケ月〜1ケ月半くらいで完成します。

製作途中でも変更のご要望はお受けいたします。(手間や材料がかかる変更はお見積を再度提出いたします。)

特に問題のない変更でしたら無料で行いますので遠慮なくおっしゃってください。

6,完成しましたらお届けにあがります。搬入に関してはお家の方のお手伝いをお願いいたしております。

無理な場合は赤帽運送さんにお願いしております。一人につき5000円かかりますのでご了承ください。

(私が配達に行けるタイミングであれば、私(無料)+赤帽(5000円)です。)

家具を適切な価格で見て頂くため、お見積に送料は含んでおりません。

7,保証期間は1年です。通常仕様での破損に関しては無償で修理いたします。

エアコンの風が直接当たるとこに設置しないでください。

直射日光があたるところで使用しないでください。

変な荷重をかけない。(その他もありますが割愛します)

他店様でも多く記載してあることにご注意ください。

 

長くなってしまい申し訳ありません。

いろんなお店を回ったけれど、気に入ったものがなかった。というときはオーダー家具もお考えください

当店でお手伝いできたら嬉しいです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

熊本 オーダー家具熊本 オーダー家具

2018-05-14 | Posted in ブログComments Closed 

 

新しい布 熊本 オーダー 家具

ソファー 生地

ソファーで一番目立つ布。

今年は新しいメーカーさんと取引開始しました。

楽しい半面、また迷うことが増えました^^;

2018-04-02 | Posted in ブログComments Closed 

 

家具の模型作り

 

テレビボードをご注文頂きました

図面だけではわかりづらいバランスを模型で検証していきます。

5分の1なので、結構大きいです。

お客様も絵ではわかりにくくても、模型なら一発でご理解いただけます

今回はホワイトオークでのご注文でしたので、同材で作ってみました。

 

模型を御覧頂いた時に、一気にオーダー家具が現実味を帯びてきます。

お客様が笑顔になります。

「楽しみだね!」ご家族でニコニコ。

僕も幸せのおすそ分けを頂きます。

 

 

接着剤でくっつけた簡単な模型ですが、発注のお約束を頂いた上で、ご要望があればお作りいたします。

製作にちょっと手間がかかるので、模型代は別途料金とさせていただいております(1万円〜)

 

ブログ、FC2とこちらと同じ記事をアップしていきます

http://classup.blog104.fc2.com

今後とも宜しくお願い致します。

2018-03-11 | Posted in ブログComments Closed 

 

ブログの移転

ご迷惑おかけしております。

ブログを下記に戻しますので、そちらをご覧頂ければとてもありがたいです。

 

http://classup.blog104.fc2.com

 

これからもよろしくお願い申し上げます

2018-01-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

模型作り

 

築100年の家を解体した時に出て来た一枚板をテーブルに仕立てなおしてほしいというご依頼。

折角なので、模型を作ってみることにしました。

工場ではなくラボで作るので使う道具が違います。

バンドソー大活躍です。

今回もシャークブレード。

5〜6万円ほどのリーズナブルなバンドソーでもブレることなく綺麗に150mm幅の板を切れました。

良い刃物ってこんなに違うのか。

熊本 オーダー 家具 クラスアップファニチャー

2017-04-16 | Posted in ブログComments Closed 

 

スプーン作りたいですか?

 

 

スプーン作りワークショップのご依頼があり練習しています。

糸鋸盤買わないと厳しいな。

ノミ、切れるの買うかもっと研ぐか。。

怪我しないように楽しんでいただくには。。

 

色々考えると、簡単にはできません。

 

熊本 オーダー家具 CLASSUP FURNITURE

 

 

2017-04-07 | Posted in ブログComments Closed 

 

おしゃれなパン屋さん

なんか気合いが入らないので、NEVL さんでアイスコーヒー買いました。

加生さんの笑顔はすっごいな〜

 

私も事務所に戻って頑張ります!

4月いっぱいの案件が2件。

5月くらいの案件が1件入っています。

ボリュームにもよりますが製作だけでも1ヶ月以上お時間いただきますので、余裕を持ってお問い合わせください。

^ ^

熊本 オーダー家具 CLASSUP FURNITURE

(さらに…)

2017-04-05 | Posted in ブログComments Closed 

 

メールの返事がないというお客様へ。

「何回かメールしたけど返事がない」というお客様が多くいらっしゃると思います。

昨年ウェブを更新した際、contactのメールのリンクが間違っておりました。

お問い合わせ頂いたお客様のメールが届いていない状態になっておりました。

過去にこの記事を御覧頂いたお客様で「返事がなかった」というお客様には、オーダー製作10%OFFさせていただこうと思います。

現在は復旧いたしております。
お手数ではございますが、再度お問い合わせいただければありがたいです。

この度はご迷惑おかけして真申し訳ございませんでした。

CLASSUP FURNITURE 池田継史

 

再度告知です。

wordpressのブログを使用していましたが、写真の管理が私には扱いづらいので、以前のFC2に戻ります。

お手数ですが、ブログに関しましては

http://classup.blog104.fc2.com

をご覧いただけると幸いです。

ちょこちょこ更新しております。^^;

合わせてこのサイトの変更も考えております。

なお、不定期ではございますがCLASSUP活動再開しております。

まだまだ不在のことも多いので090−2857−0457(池田)までお電話いただきご来店いただけると確実です。

ご不便おかけして申し訳ございませんが今後共よろしくお願い申し上げます。m(__)m

2017-02-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

ブログを戻します

wordpressのブログを使用していましたが、写真の管理が私には扱いづらいので、以前のFC2に戻ります。

お手数ですが、

 

http://classup.blog104.fc2.com

 

をご覧いただけると幸いです。

ちょこちょこ更新しております。^^;

 

合わせてこのサイトの変更も考えております。

なお、不定期ではございますがCLASSUP活動再開しております。

まだまだ不在のことも多いので090−2857−0457(池田)までお電話いただきご来店いただけると確実です。

 

ご不便おかけして申し訳ございませんが今後共よろしくお願い申し上げます。m(__)m

2017-01-18 | Posted in ブログComments Closed 

 

変色

r0011959

ウォールナットの無垢材です

無塗装の状態で、日向に放置してみました。

無造作に重ね置いた為、左側は日光に当たっていない状態、右は日光にあたっている状態でした。

色をわかりやすくるためにオイルを塗ってみました。

右側は茶色に、左側はウォルナットらしい黒っぽい色に。

ウォルナットの特徴は紫外線の影響で色が抜けていくこと。

お店によっては「色が濃くなる」というところもありますが、どう見ても濃くなっていません。

このウォールナットの退色については「自然乾燥のものは退色しない」という説もあるようですが、現実的にこのような材を手に入れる方法は「丸太買いして挽いてから天然乾燥」という方法しかないと思われます。
これができる所は非常に限られています。

当店を含め、殆どの多くのショップやメーカーは北米からの製材された材料に頼っています。
これは、伐採、挽き、人工乾燥後の輸入という流れで、どうしても退色からは逃れられません。
(スチームを当てることで、濃い部分が白太に移行しその後経年変化による退色を招くという説)

対処法としては「着色」紫外線による変色をある程度抑えることができます。

当店では基本的に着色はしません。
退色も変化としてお楽しみいただければと思います。
もちろん、着色も可能ですのでご相談下さい。

 

2016-11-15 | Posted in ブログComments Closed