ブログ

原寸大での家具設計の意味

僕は家具の設計を行うに当たりCADや1/5サイズでの手書きを行います。

これは基本的に大まかな全体のバランスを見るもので、細かいディテールを考えるときは1/1、つまり原寸大で描くことが多いです。

天板と幕板のバランス。面落ちを何ミリにするか。

実用だけを考えるならば歩留まりだけで設計してもよいのですが、どうしても規格に沿ったどこにでもある似たようなデザインになってしまう。

数ミリの面の取り方がその家具の表情になるのですが、小さい図面ではバランスが取りにくい。

と書くと、良いように取れば「こだわりだねぇ」ともなるのだけれど、そうではなく「僕には才能がない」という恥ずかしい告白なのです。

建築家の方があれだけ大きな制作物を実寸で図面を描かずとも、美しいフォルムのデザインができるのは本当に羨ましいと思います。

脳みそどうなっているんだろう。^^;

 

ただ、僕としてもいい加減な仕事にはしたくないので、いろいろ考えた結果、原寸大で描くことにたどり着いたわけです。

自分で作りながらだと、強度やデザインを考えながら微細な変更を行いながら製作します。

しかし最近は職人に製作を完全に任せることも多くなったので、強度も含めて検証しながら図面を描く必要があるのでこのようなスタイルになりました。

誠実といえば誠実。ビビリといえばビビリ。一発勝負で失敗はできませんから^^

量産品ならば、試作で上がったものをこねくり回して「ここ弱いなぁ」なんて言いながら図面を修正したら良いのでしょうけど、一点物でそんな事はできない。失敗したら材料や職人のコスト分で一気に赤字ですから。

赤字ですよ。怖いです^^;

1/1は愚鈍な僕にできる唯一のより安全な橋と言ったところでしょうか。

 

 

ただ、、、問題点としては大きなサイズの紙がないというところ。

今はサブロクのダンボールに描いているのですが、凸凹して描きにくい^^;紙ゴミが大量に出る

困ったなぁと、色々調べていたら今朝方良いものを見つけたので早速注文しました。

今週末にはすべて揃って気持ちよく描けるような道具が揃うはずです^^

 

ということで、

熊本、オーダー家具

現在描いているのは僕の大好きなシェーカー家具をモチーフに考えています。

置く場所、家族構成、年齢、使い勝手、、、その他。バックストーリーも考えながらデザインしていきます。

と、、偉そうなこと書いてますがこの他に椅子のデザインも依頼されているのですが、煮詰まって休憩中。

家はとっくに完成しているというのにごめんなさい。^^;

もちろん「いつまでも待ちます」というありがたいお言葉を頂いたからで、納期が決まってるなら間に合わせるよう努力しますし、できないならご迷惑はかけられないので泣く泣くお断りします。

お任せいただいたからには、後悔させたくないですから^^

毎回胃が痛くなるくらい必死です^^

がんばります^^

 

*****当店にご注文頂いた際の製作のながれ*****

1,ご予約頂き、ご来店いただき、概要を伺う。

2,ご要望をもとに簡単な図面を作成、簡単なお見積りをします。ご予算に合えば先に進みます。

3,使い勝手や部屋の中でのサイズ感を考えお話し合いを繰り返します。ご要望があれば模型も作ります(別料金)。

4,打ち合わせの内容を反映し図面を何度か修正して金額を確定。最終確認をしていただき半額の入金でご契約成立。

(途中で「やっぱりこうしたい」という部分も出てくるので、図面も金額も随時変更していきます。)

5,材木を買いに行き、製作に入ります。通常1ケ月〜1ケ月半くらいで完成します。

製作途中でも変更のご要望はお受けいたします。(手間や材料がかかる変更はお見積を再度提出いたします。)

特に問題のない変更でしたら無料で行いますので遠慮なくおっしゃってください。

6,完成しましたら写真をお送りしますので、残金をお振込みください。

お届け時にご精算でも構いません。

お届けの際ご自宅への搬入に関してはお家の方のお手伝いをお願いいたしております。

無理な場合は赤帽運送さんにお願いしております。一人につき5000円かかりますのでご了承ください。

(私が配達に行けるタイミングであれば、私(無料)+赤帽(5000円)です。)

家具を適切な価格で見て頂くため、お見積に送料は含んでおりません。

7,保証期間は1年です。通常仕様での破損に関しては無償で修理いたします。

エアコンの風が直接当たるとこに設置しないでください。

直射日光があたるところで使用しないでください。

変な荷重をかけない。(その他もありますが割愛します)

その他、他店様でも多く記載してあることにご注意のうえご使用ください。

8,リメイク、メンテナンスもお受けしております。ご相談ください。

 

 

熊本のオーダー家具CLASSUP(クラスアップ)驚きの価格でオーダー製作いたします。 リフォーム リノベーション http://www.class-up.com

 


2018-06-11 | Posted in ブログComments Closed